コロナ対策にイカ、愚かな政治で最終的に苦しむのは市民

20210508の記事アイキャッチ 雑記

数日前のBBCにこのようなニュースが流れていてTwitter界隈で話題になっていました。

Covid: Japan town builds giant squid statue with relief money
Noto, which is known for its flying squid, hopes the giant statue will draw back tourists.

要は石川県の能登町がコロナ対策の臨時交付金のうち、2,500万円をつぎ込んで巨大なイカのモニュメントをつくりましたという内容の記事です。

能登町としては、落ち込んだ観光需要を取り戻すための、長期的な施策だと主張しているようです。

もちろん交付金全額ではないですし、長期的な観光資源の拡充といった目線も必要だと思いますが、全国で感染拡大が進む中、コロナ対策の交付金なわけですから、医療施設の拡充、医療従事者の支援や、生活困窮者の援助など、他にいくらでもやることがあるのではないかとは思ってしまいますよね

まぁイカ以外にも、コロナ感染拡大真っ只中での東京オリンピック開催強行ということに代表されるような、一般的にはちょっと理解し難いレベルの愚かな政策・施策が、今や日本中にあふれているわけです。

昨年、安倍政権下で阿鼻叫喚の欧米各国を横目に、ほとんど無策だったにも関わらず、ファクターX(要因が不明であるということ)によりコロナ感染の一定の沈静化を得られたために、それを「日本モデル」、「民度が違う」などともてはやした結果がこれです。

安倍首相「1カ月半でコロナ収束。日本モデルの力示した」
安倍晋三首相は25日夕の記者会見で、新型コロナウイルスについて「日本ならではのやり方で、わずか1カ月半で流行をほぼ収束させることができた。日本モデルの力を示した…
麻生氏、海外からの質問に「おたくとは民度が違う」⇒相手を絶句させる 新型コロナ死亡率で持論
質問した自民党の中西健治氏も「民度が高いというのを、私も外国人と話していて言いづらいところもありますけれども…」と苦笑しながら応じた。

この安倍氏、麻生氏の発言覚えている人も多いんじゃないでしょうか。これって本当に愚かものの発言ですよね。

こういった明らかに愚鈍と言える政治家が、国中にはびこっているわけで、これではどんなに市民が頑張っても国は衰退していく一方です…

右とか左とか、〇〇党支持とか関係なく、この国に生きる人間として、国が傾き衰退していくことに賛成する人はいないと思います。「他に良い人がいない」などと言って、こんな愚かものたちに国を任せた結果、30年で日本はここまで落ちぶれました。

誰であろうと、何党であろうと、悪いことは悪い、愚かなことは愚かなのです。今政治の中心にいる人間たちが、愚かで悪事を働いていたら、それにNOという声を上げなければいずれ国は滅びます。

安倍晋三氏、麻生太郎氏、菅義偉氏、二階俊博氏…その他自民党の幹部たちは、果たして自分たちの国を、子供たちの未来を任せていい人間でしょうか。自分は絶対にそうは思えません。

 

タイトルとURLをコピーしました