ひとりごと(2021年6月8日) –新型コロナの恐ろしい後遺症

ひとりごと用アイキャッチ ひとりごと

仕事が佳境でしんどいです…

 

新型コロナに関しては、誤った情報を拡散する恐れがあるため、あまり書いてきませんでしたが、Twitterで見かけた投稿で、コロナ感染の後遺症に関する非常に怖い話が流れていたので紹介します。

すないぬ@streamさんのコロナ後遺症に関するnoteがこちらになります。

新型コロナ後遺症で寝たきりになった話|すないぬ|note
緊急事態宣言は延長され、こっそりお酒を出す居酒屋が増え始めた。 自粛に疲れてきた。 ワクチンが自分の元に届くのはいつになるんだろう? そう考えながらも、日々満員電車に揺られながら出勤せざるを得ない。 そんなモヤモヤする現役世代へ この春、私は新型コロナ後遺症として筋痛性脳脊髄炎と診断されました。 現在1日の...

■自分の症状

・37-38.7の継続的な発熱
・強い倦怠感
・慢性的な頭痛
・1日12時間以上の異常な睡眠
・前頭葉側頭葉の血流低下(思考力、集中力、記憶力の低下)
・軽い運動や知能労働を持続すると寝込む(クラッシュという症状)

*上記の全ての症状が1年以上継続

引用:新型コロナ後遺症で寝たきりになった話(note)

「筋痛性脳脊髄炎」という聞き慣れない病名の病気で、すないぬ@steramさんは2020年3月にコロナ感染したあと、上掲のような症状にずっと苦しまれているとのことです。

個人のTweetですので、信じる信じないはお任せしますが、コロナ感染の後遺症に関してはそれなりに情報が出回っているので、主だったものをいくつか貼っておきます。

原因不明のだるさに微熱が続く…そんな人は「コロナ後遺症」かもしれない 無症状だと気づきにくい"その後"
新型コロナウイルスは感染力が強いが、無症状や軽症で済むケースも多い。しかし最近では、完治したにもかかわらず微熱を訴える人が増えているという。「コロナ後遺症外来」を設立し、1500人以上の患者を診てきた平畑光一医師が解説する――。
新型コロナウイルス感染症後遺症について | COVID-19有識者会議
新型コロナウイルス感染症の後遺症は高頻度でみられ、月単位で遷延することが明らかになってきた。現段階では多様な症状を示す後遺症の病態や原因は不明であり、確立された治療法はない。後遺症に関しては医学的、社会的、経済的問題があり、これらは喫緊の課題である。
お探しのページが見つかりませんでした

脳の機能低下や肺の線維化ってのは怖いですね…

日本でも感染力の強い変異株が感染拡大しており、去年とは異なり今年は若年層も発症して重症化するケースも多いので、こういう後遺症が高確率で出ていることを考えると、単なる風邪などと言ってる人は狂気の沙汰です。

全国の感染傾向は沈静化へ向かってはいますが、いつ次の波が来るかわからないですし、お互いここで緩まずにできる限り感染リスクは避けていきましょう。

↑↑↑励みにしますので、ハートマークのポチお願いします(ログイン不要です)

ひとりごと
スポンサーリンク
UNTITLED BLOGをフォローする
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

ランキングにご協力をお願いします

UNTITLED BLOG
タイトルとURLをコピーしました